お知らせ

アートデザインラボ@Asomanabo は明日からスタート!

2018年10月9日

こんにちは!

「食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・わー、全部あてはまる。キター!おれの季節!」

 

と昨日、うちのぽっちゃり男子(小5)がつぶやいていました。

「・・・スポーツの秋、忘れていませんか?」と思いましたよね、全わたしが。

みなさんは、どれを深めたい?

さて、そんなアートの秋。
いよいよ明日10/10(水)からbaby toiのアートスクール、アートデザインラボ@Asomanabo がオープンします

 

大人気子ども服Geewhiz大澤麻衣さん プロデュースのクリエイティブ複合習い事スペース Asomanabo
プログラミング教室や理科教室、同じアートデザインラボのsekiyumi先生のクラスも熱いですよ。

 

ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

  • 6ヶ月コース/1回70分/ベーシック/まほうのたねをまくクラス
  • 対象:4才から小学生まで
  • 開催日時:毎月第2水曜日 下記の時間帯のうち、どちらか選べます。
    ①14時30分〜15時40分 ②16時〜17時10分
  • 費用:月1コース3,000円
    体験は材料費1,000円で受講できます。
  • 場所:Asomanabo
  • 内容:baby toiがこれまで各地で開催してきた、フォトアクティビティ・ファンタジーフォトパーティを6ヶ月かけて完成するカリキュラムに落とし込みました。
  • スケッチ・コスチューム制作・箱庭制作(工作)・撮影・合成・プレゼンテーションまでのアート・デザインワークを、6ヶ月かけてすべて体験します。
    子どもは、柔らかいふかふかの土。その土にたくさんの興味の種をまき、可能性を発見するためのプログラムです。6ヶ月受講後は、アドバンスコースに進めます。
  • 詳細:こちらをごらんください。program

さあ、明日の第1回目はスケッチです!

夢、なりたいもの、行きたい場所、空想のできごと、大好きなヒト、コト、モノ。

「どんなことを考えてるの?」「誰のために作る?」

たくさん話してスケッチして、自由な発想の子どもの頭の中を覗きます。

 

第1回:スケッチ

10月10日(水)

①14時半〜15時40分
②16時〜17時10分

※10/10の回は、大変申し訳ありませんがどちらのクラスも満席となりました。次回は11/14の予定です。ご参加に関しましては、こちらからお問い合わせください。

 

72色色鉛筆、FERBY(LYRA社)、オイルパステルなど、それぞれ描き味のちがう画材を使って、年齢や好みに合わせた自分だけの表現を追求します。

描いたイラストは、額に入れてお持ち帰りできます。額はHAKUBAのペーパーフレームとなります。

その時の子どもの「なりたいもの」「夢」をこうやって形に残せるのが、このアクティビティの魅力です。

 

baby toiがやりたいのは、お家ではなかなかできないこと。

今しか描けない、今しか作れない作品を、力いっぱいつくること。

作品を通して、子どもの頭の中を「のぞく」こと。会話をすることです。

 

ファンタジーフォトパーティってなに?
工作に作者の姿を合成して「子どもの頭の中の1シーン」を作品の中に閉じ込めます。世界にひとつだけの、記念写真をつくるアクティビティです。

 

ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。

バブバブは吸歩乙(スポーツ)の秋、きわめバブよ!