2017年9月25日

おそるべきパパたち

 

週末の商業施設のキッズスペースは、パパとこどもたちでいっぱい。
平日、頑張ってるママの代わりに「週末は自分がこども見るよ。」

と、名乗り上げてるパパも多いのだろう。

娘をキッズスペースで遊ばせている1時間近くの間、いろんなパパを見た。

 

エントリーno.1 【疲れちゃってるパパ】

混み合ったキッズスペースでも、一際目を引くやんちゃ兄弟のパパ。
やんちゃ君たちは、おそらく5才&3才ぐらいのペアなのだが、キッズスペース中のオモチャを、1番人気の車型の遊具の中に、巣篭もりのリスよろしくたんまり溜め込んで籠城中。
車型の遊具で遊びたい子は他にもたくさんいるのだが、やんちゃ兄弟がその場を仕切っているため、近付けない。

「かーしーて。」と言っても「あーとーで。」

と返されると、悲しいかなその後の言葉が続かず、地団駄を踏む小さい子たち。

 

通常ならここは、親が出てきて
「ほら、他の子にも貸してあげな。」とか言って、我が子をけん制するシーンだと思うのだが、、、あれ?この子達の親は…?と見渡すと、隅っこで携帯をいじってる男性の姿が。
たまにチラチラと目線を送る兄弟の様子を見ていると、どうやら彼が、このやんちゃ兄弟のパパらしい。
携帯を見つめる目線はうつろで、疲れ切っているご様子。

 

エントリーno.2【EXILE風のガタイいい系パパ】

やんちゃ兄弟が籠城する車型遊具の前で、1才ぐらいの男の子を連れて遊具が空くのを待っている。

 

待ち始めてから、だいぶ経つのだろう。男の子はぐずり始めていて、今にも泣きそう。
EXILE風パパも、明らかにイライラしているのが見て分かる。

あんまり男の子が「のりたいよう!」と指をさして訴えるので、痺れを切らしたのか
「代わってくれない?」と、優しくやんちゃ兄弟に話しかけるが
「あーとーで。」となしのつぶて。

その一触即発MB5(マジで爆発5秒前)な様子に、見てるコチラがヒヤヒヤする。

 

エントリーno.3【猫可愛がりパパ】

ほんのすぐそばで起こっている緊迫状態がまるで目に入らないかのように、マイペースで娘とラブラブしているパパ。

心なしかヘアスタイルが北の総督風で、かなり独特な空気感をまとっていらっしゃる。

女の子は3、4才ぐらいだろうか?甘えたい盛りのようで、そのひとつひとつに猫可愛がりパパは全力で答えている。

 

「(ジュースを飲む娘に対して)このパッケージの動物ちゃんたち、カワイイね?〇〇ちゃんどれが好き?え?うーん!そうだよね!パパも♡カワイイ!」

 

「(ポテトが食べたいという娘に対して)ポテト食べたい?ポテちゃん食べたいの?

いいよお♡じゃあ、ポテちゃん捜索隊をパパと組もうか?えいえいオー!」

 

…1言ったら10ぐらいで投げ返してくるハイテンション芸人のようで、尊敬すらする。

そんなパパたちの空気が変わる出来事が、この後、起こるのだった。 (つづく)

 

#おそるべきこども #おそるべきパパ
#キッズスペース